2009年4月30日木曜日

エコリーグ情報交流会へ行ってきました。

こんばんは。

昨日は、ビニールハウス作りについてレポートすると言っていたのですが、急遽エコリーグ情報交流会の様子をお伝えしたいと思います。

今日は、スタッフの山下さんと祢津さんが東京へ出張でした。

エコリーグという団体が主催しているエコ情報交流会というイベントへ行ってきました。

エコリーグは青年環境NGOです。

エコリーグとは、青年の、青年による、青年と環境のためのNGO(任意団体)です。

簡単に言うと、環境に興味がある、環境関係の仕事に就きたい、環境を良くしたい!!という熱い志を持った青年たちの作っているNGO(non governmental organization;非政府組織)です。

今日の、エコ情報交流会ではいのちの森文化財団や水輪ナチュラルファームなど私達の活動を紹介させていただきました。

学生さんたちが真剣に話を聞いています。



真剣そのものですね〜。



こちらは、山下さんがパワーポイントを使って説明をしているところです。



興味を持ってくれた学生さんがいました。

今回のプレゼンテーションで、いのちの森文化財団や水輪に少しでも興味を持ってくださると嬉しいです。



山下さんに感想を聞いてみました。

自然農園や社会教育活動など環境問題解決の為の実践的な活動を紹介しました。
興味を持って来てくれそうな人が何名かいたので楽しみです。
大変、勉強になりました。

祢津さんの感想。

私たちの日々行っている活動が実践的なものであり、日常生活と環境保全の活動が遊離したものではなく日常生活とエコ活動が同じだということを改めて誇りに感じることがきました。大学生の人たちに、ここでの活動が上手く伝わっていたら嬉しいです。皆さんお待ちしています。一緒に頑張っていきましょう!!

山下さん、祢津さん東京出張お疲れさまでした!