2009年4月26日日曜日

坐禅

今日も飯綱からこんばんは。

今朝も雨が降っていました。
今日でセミナー2日目の、OH card様たちは、信州のパワースポット戸隠神社へ。
朝の雨模様も心が静かになっているようでした。
私達も、皆さまが戸隠を楽しんでおられることを想像していました。雨もまたよし、晴れもまたよしですね。
途中、雨脚が途絶えてしばらく晴れ間に。
水輪では晴れている間に、私と陵太郎さんは二人で中庭にパンジーの鉢をデコレイトしました。
ちょうど皆さまが帰られてバスを降りた瞬間に雨がポツポツと・・・
大急ぎでパンジーが雨でダメにならないように全部軒下へ運び入れました。
でも、皆さまにほんの少しでも楽しんでいただけたなら嬉しいですo(^^)o

今日は坐禅の写真をお送り致します。

H.S(ヒーリングステイ)で来ているお客さまや、セミナーで来られるお客さまがいつでも坐禅ができるように一年中解放しています。

心静かに坐禅をしている写真を送ります。


円座と呼ばれるものに座り、半眼(はんがん・目を半分開いた状態で周囲を捉える)で、呼吸の数をひとつひとつ数えていきます。
それを数息観(すそくかん)といいます。
数息観は、息をひとつゆっくり吸い、吐く。
ふたつゆっくり吸い、吐く。
を繰り返し十まで数えたら、また一に戻ります。
それを繰り返す事により自分の呼吸に意識的になる事ができます。
それは、自己を確認する作業でもあるのです。
自分の呼吸と一体となる事。

それが、坐禅です。

外国からのお客様も禅メディテーションと言って、日本の中でも禅ができる宿泊施設なので、喜んで頂いています。
また、水輪の禅道場、茶道(ティーセレモニー)などで外国のお客様をお迎えしており、またそのことについてもブログでお知らせして行きたいと思います。
心を鎮める。
呼吸を整える。
呼吸は今を知らせてくれる。
今、自分自身がここという場所に居る、生きているという事を。
普段私達は、何気なく呼吸をしていますが、それには幾千、幾万もの命の瞬間が刻まれているのです。
ただ、私達はそれに気付いていないだけなのです。
それを意識するのが”坐禅”なのです。

水輪では一年を通して、坐禅・歩く禅・気功・動禅(ワーキングスタディ)を必ずやっております。

是非体感しにいらして下さい。