2008年5月27日火曜日

5月の報告 その2

「イケメン、町に出る」の巻

14日は東京でいのちの森文化財団の理事会があり、副理事長の研先生と評議員の山下さん、久保さん、祢津さん、飛田さんの5人が向かいました。

昨年の理事会に参加したとき、財団理事で養生塾いのち学でおなじみの日本ホリスティック医学協会会長の帯津良一先生が、普段は見られない背広姿の彼らを見て、「塩沢さん、あまりにかっこいいから、(もてるから)町に出さない方がいいですよ。」とご忠告(笑)を頂きました。

町に出したら大変な(^_^;)彼らの背広姿をご披露いたします。


水輪のイケメンたちの特別な一日でした。