2008年4月21日月曜日

飯綱の春

いつもありがとうございます。
ここのところ雨が続いた飯綱も今朝は気持ちの良い青空が広がりました。
雪が完全に解けたナチュラルファーム。
地面も段々と緑色になってきました。


山頂に雪が残る飯綱山。
真っ青な空が美しいです。


今朝6時30分の気温は8℃。
だいぶ暖かく、ワークをするのも心地よい気候です。
朝の新鮮な空気、小鳥のさえずり、青い空、暖かい太陽、じっとしていられない季節になりました。

なんの芽でしょうか。もうこんなにふくらんでいます。

かわいい新芽

毎年5月の連休は「国際アントロポゾフィー医学ゼミナール」が行われていましたが、今年は7月の開催になり、5月の連休はヒーリングステイやファームステイなどを存分に楽しんでいただけます。

芽吹きの季節はとてもパワフル。あの小さな芽が開く時に感じる新しく若いエネルギーは、私達の体と心にも伝わり、その新鮮な活力をいただいている気がします。

近くの小川には水芭蕉が咲き始め、間もなく“こぶし”“山ざくら”“藤”“山吹”など花が咲き始めます。

水輪ナチュラルファームも始まります。
ファームに立つと日頃の疲れもストレスも吹き飛んでしまいます。
土の香り、草の香り、風を肌で感じ、まぶしい太陽、青い空、飯綱山に見守られ
自然にそった農作業をするのは、健康な体づくりをするのには最高な環境です。

まだゴールデンウィークの予定が未定な皆様、水輪にぜひお越し下さい。
きっと大自然が癒してくれます。

可憐な雪割草も咲きました。
ゴールデンウィークは水輪に行こう!!