2008年3月1日土曜日

日常断食

3/7(金)〜3/9(日)まで、宮島基行先生の「日常断食」のセミナーがあります。

“断食”と聴くと、とてもつらそうとか厳しそうとか、修行の一環に感じてしまうのですが(特にご指導いただくのが高野山の阿闍梨の宮島先生ですので…)、水輪で行う「日常断食」は、つらくはありません(^_^)

「日常断食」はいわゆる「半断食」です。ですから全く食べないのではなく、ちょこっと食べない時間を作って、徐々に食べる量を増やしていくのです。
その“ちょこっと食べない時間”の後の食事内容が大切で、せっかく胃や腸を小休止させてあげたのに「断食が終わったー、食べるぞー」と水輪からの帰り道、長野駅周辺でケーキを食べてしまっては台無しです。(-_-;)

そこで今回の「日常断食」はその“回復期”を大切にし、セミナー前日にはお食事を軽めにお摂りいただいて、当日は朝より水かお茶のみで水輪に来ていただき、夜は重湯をいただくというスケジュールになっております。
��日目は朝はお粥と味噌汁と香の物、夜は玄米・おかず2〜3品・味噌汁・香の物、最終日の朝は通常通りのメニューです。
しかも完全菜食です。体が喜ぶこと請け合いです。

宮島基行先生です

宮島先生(高野山真言宗阿闍梨 南山進流声明第一人者)指導と聞けば、ついつい“修行”かしらと想像してしまいますが(^_^;)、全然そんなことありませんのでご安心下さい。
食事以外のスケジュールでは、軽い体操や散歩をして体を動かす時間(体を動かすことで、腸の動きが活発になり、排毒作用が促進されます)や心のお話や悩みをシェアリングする時間(心身一如。体だけではなく心のデトックスも行いましょう)もあります。

人の体は健康になろう、良くなろうという力が自然に働いています。でも現代人は食べ過ぎ、飲み過ぎ、添加物、化学物質などの過剰摂取などでその働き以上のものを体にため込んでしまっています。ですから日常でも手軽にできる断食を学んでいただき、がんばっている体に目を向けていたわってあげて下さい。体が楽になれば心にも変化がでてきます。体と心の毒を出していきましょう。

心と体の修行をされ続けている宮島先生だからこそできる、他では体験できない「日常断食」です。
お家に帰ってからもご自分自身で“半断食”ができるようになります。
ぜひぜひ ご参加下さい。お待ちしております。心のシェアリング みんな真剣です

くわしくは「日常断食」のページをご覧下さいませ。