2008年3月5日水曜日

3/5 今日の早穂理ちゃん


ステロイドは昨日が最後で、今日からはありません。体温は少し高めで脈拍も高めです。でも元気そうな感じですので、主治医の若松先生は明日の検査の結果に大きな変化がなければ退院の許可を出しますと言われました。

いざ退院となるとまだまだ不安がよぎりますが明日退院の許可が下りましたら、来週火曜日の11日に退院の予定にしています。山はまだまだ雪ですので油断はできませんが、奇跡の生還です。若松先生も今だ「わかりません」と言っています。でもニコニコです。

大勢の皆様に応援して頂き、愛されている早穂理は本当に幸せだと思います。愛されることほど免疫力が高まることはないと思います。心を寄せて頂いた皆様に感謝の思いでいっぱいです。あと1週間頑張ります。

文:塩沢研一


いよいよステロイドも抜けて、退院の兆しが見えてきました。(^_^)v
しかしまだまだ気は抜けません。がんばります。

本当に大勢の皆様から沢山の応援をいただき、本当に心から感謝申し上げます。
ここでその一部をご紹介させていただきます。
沢山のお守りや応援メッセージです
いつも早穂理ちゃんを見守ってくださっている方々からのメッセージです

写真がぶれていてすみませんm(_ _)m
この写真のメッセージは福島県の聖光学院高校野球部の皆様からです。以前みどり先生が講演に行ったことがきっかけで甲子園に出場をされ、それ以来、いつも早穂理ちゃんを応援してくださっています。


この他にもお便り、FAX、メールと本当に沢山の方々からの応援と光のお祈りをいただきました。“奇跡の復活”は皆様からの愛の賜物です。本当に 本当にありがとうございました。