2007年10月11日木曜日

ナチュラルファーム 夏

ナチュラルファーム自然農園は今年、本格的に活動し始めました。
農薬を使わなくても野菜はきちんと育つことを、農業経験のないスタッフや水輪にお越し下さった皆様は身をもって体験したと思います。



立派な丸茄子とピーマンです。



こちらはトウモロコシ畑。取り立ての茹でたトウモロコシの甘いこと。コーンスープも作りました。もう絶品でした。


鈴なりのプチトマト。たわわに実りました。野性的な濃い味でした。



大豆の花です。枝豆は本当に美味しかったです。


飯綱山を背景に、蕎麦畑です。素敵な眺めでしょ。

農薬も動物性の堆肥も使わないので、土のかおりがなんともいえず、草原にいるような感じがします。
長い期間放置された土地なので、土はふかふかしています。素人でも歩くだけでその感触は伝わってきます。
飯綱山がいつでも見守っていてくれているファームは、農作業をしていてもなんともいえず幸福感に満ち、心の波を調節してくれます。

��月には赤とんぼの大群がファームで舞っていました。それはみごとな風景です。
「秋空に たわむれおよぐ あかとんぼ」
こんな句をつくってみました。

今ファームでは、冬野菜が育っています。先日のウォンさんのセミナーでは、春菊の間引き菜をお出ししましたが、みなさん大絶賛でした。食べるだけで浄化されるイメージが湧くと言ったら大げさかもしれませんが、それほどなんとも言えないかわいさとおいしさでしした。

��2月に雪が降るまで、大忙しのファームです。
ファーム日誌もぼちぼちアップしていきますので、楽しみにしていて下さい。