2006年5月7日日曜日

ゼミナール中での出来事

 ゼミナール中には色々な事が、予定外で起こります。
 オーストリアからいらした生物学者のマクシミリアン・モーザー先生が厨房スタッフと一緒にご飯を作りたいというのです。

右がモーザー先生。ピンクの三角巾がチャーミングです。

 先生が作ったのは、先生が毎日食べているという、5つのエレメント(火・水・地・風・金属)が入ったご飯でした。

料理をするモーザー先生。

 カルダモン・ターメリックなどの香辛料と醤油、ひじきの入ったご飯は不思議なお料理でした。アントロポゾフィーでは治療食としても食べるお料理でもあるそうです。